らくがき夢占い > 場所・屋外の夢 >

岸の夢

 岸の夢を見た人の、今の状況や今後、心理状態や心の奥底である深層心理を占いします。

岸から夢占い

 岸の夢を見た人は、向こう岸が見えるか見えない夢かで大きく違います。向こう岸が比較的近くにあるのであれば、日常で困ることも無くトントン拍子でいきそうですが、向こう岸が遠くに見えるのであれば、それなりの努力をしなければ成功できないことを意味しています。

 向こう岸がまったく見えない場合は、物凄ーーーーい努力をしなければ成功することはできないでしょう。しかし、ボートや船が用意されてて、簡単に向こう岸に行けそうな夢であれば、強力な助っ人が現れそうです。向こう岸に行くのが大変そうであればあるほど、あなたへの試練が大きいことを意味しているのです。

杏くんのアドバイス

 岸の夢を見た人に、杏くんがアドバイスします!利根川に埼玉県と群馬県を結ぶ利根大関とかいう橋があるのですが、その近くに利根川を船で渡れる県道(公道?)があります。船で渡れる道??って感じで初めて聞いたときはなんのこっちゃと思いましたが、本当にありました、赤岩渡船と言うらしいです。杏くんも娘と行ってきましたよー。船の運転手さんがいて、向こう岸まで連れて行ってくれます。自転車やバイクなどもオーケーらしいです。しかも県道なので無料です!娘には救命胴衣を貸してくれました。また行ってみたいです。 2015/2/10

スポンサードリンク